今日は母のところに置き薬屋さんが来ていました。 置き薬って、薬屋さんがその家庭にあった薬を選んで置いて行って、使った分だけお金を払うというシステムのものです。 ものすごく昔からあったものらしいですが、いまだに廃れないのがすごいですね。 置き薬やさんって物腰がやわらかくて、お年寄りの話を丁寧に聞いてくれるので人気があるみたいです。 普段家族って親身になって話を聞きませんからね。 話をしているのを聞いていると血圧が高くてふらつくとか、目がかすむとか家族には話さないことを話していました。 というかちょっと大げさに話していました。 血圧が高いといっても病院にも行っていないレベルだし、どうみても親身になって話を聞いてくれる人がいるのが嬉しいから話しているだけのような気がします。 お試しにと、血圧に良いというドリンクをもらってニコニコしていました。 月に一度の楽しみなのかもしれません。 もらったドリンクでも飲んで、血圧が余り高くならないようにしておいてもらいたいものです。