お酒を飲みすぎてしまうと、どうしても翌日顔がむくんでしまいます。 むくみを改善するにはお酒の量を減らせばいいのでしょうが、晩酌は私の毎日の楽しみの一つなので、どうしても我慢することができません。 そこで、できるだけ顔のむくみを起こさないように、お酒と一緒に水も飲むようにしています。 水をきちんと摂取することで、アルコールによる脱水症状を防ぎ、水分代謝を正常に働かせることができるんですって。 また、おつまみも、できるだけ塩分の少ないものを選ぶようになりました。 これだけの方法を実施しただけでも、かなり顔のむくみは解消され、ちょっとホッとしました。 それでもむくんでしまうときは、温かい湯船に浸かったり、マッサージをしてむくみ解消を行っています。 けれど、むくみの予防や解消法を行うだけでなく、お酒自体も少し控えなくてはいけないですね。 なかなか難しいですが、健康のためにも頑張ってお酒の量を調節していきたいと思います。