こないだ、小学校の奉仕作業に行ってきました。奉仕作業の内容は、掃除でした。 子供の教室の中で、普段の掃除では出来ないようなところを掃除してきました。 まあ、とにかくホコリがすごくてビックリでした。娘の小学校は、古い建物です。だから、とにかく汚い。 教壇の上の蛍光灯なんて、何センチもホコリがつもっていました。 ちょっと拭いただけで、ドサッとホコリの塊が落ちてきて、びっくりしました。 奉仕作業の時間は、1時間程度だったのですが、とてもじゃないけどやり終わりません。 仕方がないので、時間がきたらそこで終わりにしたのですが、とても不完全燃焼な気持ちです。 逆に、やってもやっても終わりそうにもないぐらい汚いので、1時間という時間制限があってよかったのかもしれません。 それにしても、子供だけの掃除では、限界があるように思います。 これは夢のような話なんでしょうけど、年に一度ぐらい、清掃業者さんに頼んで掃除してもらえたらいいのになあと思いました。